---Sponsored Link---

A-SLOT北斗の拳将の中古実機 | 北斗もAタイプが良いです。


©Sammy

A-SLOT北斗の拳将の中古実機販売価格

A-SLOT北斗の拳将の中古スロット価格

導入から数か月経った現在の中古相場は3万円程度~という価格帯になっています。同時期に導入されて未だに現役のクレア眠りA-SLOT偽物語と比較すると将が一番安い値段になっています。あ、同じようなタイプでめぞん桜の下では将よりも安く購入できることでしょう。

演出は焼き直しだけれども

演出は強敵の焼き直し+転生っぽいやつ+完全告知って感じですけど、やっぱりAタイプが良いですね。強敵なんかと比べれば当たりが軽い軽い。Aタイプなので当たり前ですけどね。BIGで300枚とか出ますけど、よくよく考えると強敵で300枚出すのって大変じゃね?って事なんです。するとどうでしょう。北斗の演出が好きなら将打てばお財布にも優しいと、そういう事だと思いますね。

そんなに設定入れない?

軽く1000枚とか出ているのは良く見ますが、それでも高設定なのかと言えば違う印象です。高設定だと軽く2000枚を超えていき、安定的にさらに出玉を伸ばす感じですね。ホールさんはそんなに高設定を入れたくない感じなんでしょうか。設定が高いと普通のスイカでもかなり当たる印象なんですけどね。

同時期のAタイプと比べると

同時期のクレアやA偽物語と比較すれば、面白さ A偽物語>クレア>将、出玉感 クレア>A偽物語>将 といった印象があります。中古相場もそれに反映されているような。。

まあ出玉感に関しては単純にホールさんが将に設定を入れてないだけという話があります。なんだかんだ甘くて遊べる台ゆえ設定も入れないという事なんでしょうか。まあでも全然嫌いじゃないです。ATとかARTより全然打てますからね。

A-SLOT北斗の拳将の中古実機購入ショップ一覧

---Sponsored Link---

このページの先頭へ